通信高校の選び方

通信高校は私立の高校もどんどん増加しており、集中スクーリングなどを行って普段はほとんどキャンパスへ登校しなくていいもの、公立でも通信制課程を設ける高校などが増加してきています。学費は1単位の値段で決まることから、どのように通信高校を選ぶか悩んでしまうこともあるかと思います。


通信高校は選択科目に注目

通信制高校では必修科目の他に、自分で学びたい科目を選んで履修する選択科目があり、この2つの教科を合わせて最低で74単位を卒業までに修得する必要があります。1年生は必修単位が多くなりますが、学年が上がるごとに選択科目は増えていくそうです。そこで、選択科目として選ぶことができる教科の授業などを確認してみましょう。シラバスなどを参考にしてもいいです。一部の通信高校では芸術科目としてイラストの授業などを設けているところもあります。


実際に学校へ行ってみよう

通信制高校は確かに毎日通うことはありません。しかし、通信高校に通うのであれば一度は自分の通うキャンパスを見学しておきましょう。そこには先生や生徒がいます。高校の雰囲気はどうでしょうか?短い高校生活ですが、高校生の進路は将来を大きく左右します。自分が安心して相談できそうな先生でしょうか?第一印象というものは非常にあなた自身の意識も左右します。どうしても行けないのであれば、せめて電話をするなど、自分で直接アクションをとるようにしましょう。

Comments are closed.