Archive for 6月, 2014

通信高校の就学支援金はどうなっている?

木曜日, 6月 26th, 2014

高校生を持つ家庭で、年収が910万円以下の家庭では、高校の授業料の援助を国から受けることができます。これは新しくできた教育に関する行政からの助成金制度で、世帯収入が、子どもの進学率などに大きな影響を与えるという考えからきているものです。


通信高校の就学支援金は単位ごとの給付

全日制高校の場合には、学費が通っている生徒が同じ金額を支払っていますが、通信高校では、生徒が履修する単位数によって、学費が変わることとなります。卒業では最低で74単位が必要とされているのですが、履修の申し込みを行った数分、学費が必要になるなど、少し授業料のとらえ方も変わるため、1単位ごとに値段を決めた給付方法を取っているようです。


4812円を74単位分

1単位に対して4812円の給付金が支給されますが、卒業に必要な最低単位数である、74単位分の給付が上下となるそうです。単位は申込時にかかるということから、ギリギリの74単位での卒業を目指す場合には、単位を取り損ねてしまうと卒業資格が得ることができなくなるという事態も考えられますので、この点には注意が必要になるでしょう。年収によってはこの給付金の引き上げに該当する例もあるそうですから、経済的な事情を抱えている場合、通信高校の窓口などにも相談をしてみましょう。